トップ マッサージ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

マッサージ口コミナビあん摩・マッサージの施術 > マッサージはさする施術

マッサージはさする施術

マッサージはさする施術の画像

マッサージの手技は西洋医術に基づいて開発されました。

基本となる施術は「押す」と「さする」です。また、西洋から入ってきた考え方である、ということを考えるとわかると思いますが、マッサージではツボを刺激する、というよりは、血流やリンパの流れを促進させ改善させる、ということが主な目的となります。

「押す」ということを基本とした方法では、リンパなどに停滞している老廃物や水分などをゆっくりと押し出すようにしながら流れを改善させる、ということが目的となります。

特にリンパでは、体内にいくつかリンパ節と言われる部位があり、この部分には体内のリンパ管が集中しています。

この場所の停滞を改善させるためには、「押す」という手技を利用することが最も効果的であるとされているのです。

この場合、強く押してはいけません。

特にリンパは皮膚に近いところにあり、強く刺激しなくても流れを改善することができるようになっています。

強く押すというよりも、軽く押さえて押し流す、という程度をイメージしましょう。

また、さするというのもマッサージでは基本の手技となります。

この場合には、手のひら全体を使うことが大切です。

手のひら全体をマッサージしたい部位に密着させ、やさしくなでるようにさすっていきます。

細かい部位では手のひらではなく、指を使ってさする場合もあります。

顔などは細かいパーツが密集していますので、指を使ったマッサージが適しています。

このように部位によってマッサージの方法も使い分けましょう。

この手技を用いる場合に気をつけたいのは、さする場合皮膚が摩擦によってダメージを受ける場合がある、ということです。

顔などのマッサージには適したオイルやジェルを用いることがあると思いますが、これは摩擦によってダメージを受けないようにするためです。

摩擦による痛みなどを感じる場合には即時マッサージを中止することが必要となります。

また、他の手技と組み合わせることによって効果が増進されることもありますので効果的に組み合わせてもらいましょう。

今日のお勧め記事 ⇒ あん摩・マッサージと無資格の問題

あん摩やマッサージについては、資格を有している人が業としてマッサージを行うことができる、としています。 また、医師についてはこの限りではなく、マッサージを行うことができます。 ただし、最近でも問題になっているのが無資格者による営業の問題です。営業所の名称がどうであるにせよ、マッサージを業として行う場合には、医師、またあん摩マッサージ指圧師の資格を有している人が行わなくてはなりません。 ですから、たとえば整体、カイロプラクティック、足つぼ、リフレクソロジーなど、それぞれの名称

マッサージ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。