トップ マッサージ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

マッサージ口コミナビあん摩・マッサージの内容 > あん摩・マッサージの効果

あん摩・マッサージの効果

あん摩・マッサージの効果の画像

あん摩やマッサージの効果はどのようなものなのでしょうか。

調べてみましょう。

あん摩、マッサージと一言で言っていますが、これは手技といわれる手による技術を組み合わせた施術となります。

実はこれはもむ、さする、押す、こねる、たたく、ふるわす、という6つの基本の手技からなっていると言われています。

あん摩ならもむ、マッサージならさする、指圧は押す、というのが基本的な手技による刺激法です。

これらを組み合わせて施術を受ける人の身体的な問題を改善させるのがあん摩やマッサージの効果になります。

効果としては、東洋医学的な見地と、西洋医学からの見地とで数種類の効果があります。

東洋医学的な見地からは、ツボ刺激の効果がある施術ということができます。

指圧の施術は押す、という技術ですが、これによりツボを刺激し、効果を高めたり状態を改善させたりする効果があります。

また、西洋から伝わったとされているマッサージでは、血行を改善したり、リンパの流れをよくしたり、という効果があります。

マッサージはこのような流れの改善を目的としていますので、基本的な施術で効果を上げるためには、末端から心臓、中心のほうに向かって行うことが効果的であるともいわれていますまた、血行やリンパの流れがよくなる、ということは、循環を促し、新陳代謝を促す効果もあるということになります。

代謝が改善されると、細胞の活性化にもつながりますので、疾病などが早期に改善することが見込まれます。

また、こうした手技による施術では、自律神経の状態を調整する効果もあると言われています。

自律神経は内臓の器官や他の器官とも連動しているといわれ、器官の状態を改善させる効果も生まれてきます。

あん摩やマッサージでは基本的には手技と言われるように、手を使った施術によって症状の改善に導いていくのですが、手による施術であっても現れる効果は実に様々であり、いろいろな疾病や傷病に利用することができるのではないかと期待されています。

今日のお勧め記事 ⇒ あん摩・マッサージ師の国家試験

あん摩・マッサージ師になるためには、日本では国家試験を受けることが必要です。 これは厚生労働省の管轄であり、認定されている学校において3年以上勉強し、試験に合格して初めて有資格者ということができます。 この勉強について、通信教育はありません。 必ず学校に所属して勉強することが必要になります。また、日本と外国とではこの資格についての要件や考え方が違うため、外国で勉強して学校を卒業したとしても国家資格は与えられないので注意しましょう。 学校はいくつかありますが、東洋医学の専門を

マッサージ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。