トップ マッサージ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

マッサージ口コミナビあん摩・マッサージの内容 > 医師の同意について

医師の同意について

医師の同意についての画像

あん摩やマッサージは国家資格を取得したものが行う必要があります。

ただし、医療行為にあたることはすることができません。

ですから、たとえば疾病や傷病の診断は独自で行うことはできないとされているのです。

あん摩やマッサージの治療院にいって、怪我の具合などを診断してもらうことはできない、ということですね。ということで、基本的にはあん摩やマッサージの施術は保険の適用がなく、料金も独自で設定されています。

ただし、ここに医師がかかわることによって、健康保険を適用した施術を受けることができる場合があります。

見ていきましょう。

たとえば骨折や筋肉の疲労などによる状況の悪化だと医師に診断された場合、その医師の同意の元に、健康保険を適用してあん摩やマッサージを受けることができます。

初回の受診の際に、この医師の同意書を持参することによって、適切な疾病に対するあん摩やマッサージである、という判断がされることとなり、健康保険組合に申告して治療費を健康保険適用とすることができます。

これについては、毎月報告される療養費申請書に内容や施術の回数などを記載し、施術を受けている人がサインをして申請書を提出する必要があります。

白紙の申請書にサインをさせ、水増しや架空の請求をしている治療院もありますので、申請書にサインをする際には、適切な施術に対する申請書であるかどうか、ということを確認してサインをする必要があります。

毎月このような申請書を提出して保険の適用を受けますが、永久的に継続させることができるわけではありません。

継続的に医師が観察し、継続治療に同意している、ということを示しておく必要があります。

基本的には3カ月に一度医師が同意をすることが必要となっています。

このように定期的に医師が状態を診断することによってあん摩やマッサージを治療の一環として保険適用で活用することができるのです。

ただし、癒し効果やリラックス効果を求めての場合はこのように医師の同意を得ることはできないといわれています。

あくまでも疾病や傷病の改善を目的とした場合に限られている、ということを覚えておきましょう。

今日のお勧め記事 ⇒ あん摩・マッサージを受ける期間

あん摩やマッサージでは、どのくらいの期間受けることが妥当なのでしょうか。 適切なマッサージの期間などは設定されているのでしょうか。見てみることにしましょう。 あん摩やマッサージの頻度や期間を考える場合には、どんな理由によってこれらの施術を受けるのか、ということを再度確認してみる必要があるでしょう。 たとえば筋肉をいためたことによってマッサージなどを受ける場合には、その筋肉の状態が改善されたと感じることができるまで、具体的な機能が改善されるまで継続させることが必要となります。

マッサージ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。