トップ マッサージ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

マッサージ口コミナビあん摩・マッサージの位置づけ > あん摩・マッサージと保険

あん摩・マッサージと保険

あん摩・マッサージと保険の画像

あん摩やマッサージの施術では、基本的には健康保険を適用することができません。

ということでどうしても施術が高額になりがちですが、一部では健康保険を適用した施術を受けることができるといわれています。

どのような場合に健康保険を適用することができるのか、ということを調べてみましょう。

あん摩やマッサージで健康保険を適用するためには、医師が同意をして療養費として申告しなければなりません。

筋肉の麻痺、関節の委縮など、可動域を拡大させ、筋力を増進させるためにあん摩やマッサージの施術を必要とする、と医師が判断した場合、その同意のもとに健康保険を適用して施術を受けることができるのです。

ですから、健康保険を適用させたい場合には、疲労の回復や慰安を目的とした施術では対象となりません。

疾病の予防、という意味合いでのマッサージなどでも、健康保険を適用することはできないのです。

気をつけましょう。

医師に同意してもらうためには、初回の申請時には医師の同意書が必要になります。

初回の施術を受ける際に、医師の診断に基づきあん摩やマッサージの施術を行う、ということを確認してもらうようにしましょう。

また、このように健康保険を使って施術を受ける際には、3カ月ごとに医師に継続的な治療をしている、ということを同意してもらう必要があります。

医師に同意してもらわないと健康保険を適用することはできませんので注意しましょう。

療養費が支給され、健康保険を適用してもらうためには、療養費支給申請書に負傷の原因や病名、負傷名、日数や金額を記載し、そこに自分でサインする必要があります。

白紙の用紙にサインを求められることもありますが、架空請求、水増し請求を防ぐためにもこれは避ける必要があります。

あくまでもあん摩やマッサージで健康保険が適用されるのは、なんらかの症状の療養である必要があります。

医師の同意に基づかない施術では支給されない、ということを認識し、正しい方法に基づいて健康保険を適用してもらうようにしましょう。

医師への同意などについては、治療院などで確認するといいでしょう。

今日のお勧め記事 ⇒ 指圧は押す施術

指圧はあん摩やマッサージと同じような施術と思われがちですが、その手技を見てみると、押す技術を使う施術となっています。 指圧の押す技術は大きく分けると3つに分けることができます。 一つ目は垂直圧といわれる技術です。 これは体の表面に垂直に、安定した圧力で押す、という方法です。 自分の体重を使ってゆっくりと相手に寄り掛かっていくような勢いで圧力をかけます。 無理やりに力を込めて押す必要はありません。 この寄りかかるような圧力によって、これを受けている受け手のほうも、自然とその圧

マッサージ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。