トップ マッサージ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

マッサージ口コミナビあん摩・マッサージ師 > あん摩・マッサージ師の専門学校

あん摩・マッサージ師の専門学校

あん摩・マッサージ師の専門学校の画像

あん摩・マッサージとして仕事をするためには、文部省や厚生労働省が認可している専門学校などで学び、国家資格を取得する必要があります。

このためだけの専門学校もありますが、鍼灸の学校の一部のカリキュラムとしてあん摩・マッサージの勉強ができるようになっているところもあるので、自分がどのように資格を取得するのかによって学校を選択するといいでしょう。

最近の傾向としては、あん摩・マッサージ単独の資格だけで仕事をする、という人は少なく、はり師、きゅう師と合わせて取得し、総合的にアプローチできるように、と考えている人が多いようです。

こうした将来を考えた場合にも、どのような学校を選択すべきなのか、ということは事前に考えるべきなのではないでしょうか。

もちろん、あん摩・マッサージ師のためだけの専門学校もあります。

費用やカリキュラムなども異なっていますので、事前に資料を取り寄せたり学校を見学に行くなどして決めるといいでしょう。

高校卒業時に将来の選択としてこのような学校を考えている場合、学校長からの推薦で入れる制度もありますので、考えている人はこのような方法を調べてみるのもいいでしょう。

それ以外の一般的な入学の方法としては、入試による合格が必要となっていますので、募集人員や募集の時期などもしっかりとチェックしましょう。

国家資格のテストが2月下旬なので、それに合わせて通年のカリキュラムを組んでいる学校がほとんどです。

学校では、解剖学や生理学などを学び、科学的な思考力についてものばしながら、実技で臨床としての経験や技術を磨いていく、ということになります。

こうした分野では臨床の場において、これが正解、これをしているとうまくいく、ということが一定していません。

人によって、症例によって、条件によって様々な違いが出てきます。

新しいことが次々に出てくることが多く、日々勉強だとされていますので、学校でこうした臨床の場での経験をしっかりと積める、ということは大切になります。

今日のお勧め記事 ⇒ あん摩・マッサージの適応症

あん摩やマッサージには、それを行うことで状況を改善することができる、という疾患があります。 このような疾患のことを適応症と呼んでおり、正しい医療機関で医師の同意書を得ていれば、健康保険を適用して保険内で施術を受けることができるとされています。 鍼灸では適応疾患がWHOで明確にされているのですが、あん摩やマッサージではそこまで明確な規定はありません。 ただし、一般的にはいくつかの疾患をあん摩やマッサージの適応症として規定しており、これらの場合は保険治療内で施術が受けられるのが

マッサージ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。