トップ マッサージ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

マッサージ口コミナビあん摩・マッサージ師 > あん摩・マッサージ師とは

あん摩・マッサージ師とは

あん摩・マッサージ師とはの画像

あん摩・マッサージの施術を行うことができるのは、正式にはあん摩指圧マッサージ師、という資格を有している人になります。

この資格は厚生労働省が管轄している医療国家資格となりますので、正しい施術を受ける場合には、この国家資格を有しているかどうか、ということを確認する必要があります。

この資格は高校を卒業した資格のある人が受験することができます。

あん摩・マッサージ師の仕事は、あん摩・マッサージ・指圧の手技を使って患部の痛みを緩和したり軽減させたり、筋肉をもみほぐしたり、という施術を行うことになります。

施術をする場所は整形外科、接骨院、整骨院など様々な場所があり、個人で開業しなくても就職先がたくさんあります。

こうした場所だけではなく、温泉などの付帯施設としてのマッサージ室などでも施術をすることができるので、技術を発揮できる場所はたくさんあると言えるかもしれません。

あん摩・マッサージを施してもらうケースは様々な場合がありますが、筋肉疲労による肉体の疲れの改善や、骨折や怪我などによる状況の改善、肩こりなどの改善などがあります。

それぞれのケースによって、施術を施す部位も違っていますので、強度や技術を組み合わせ、その場、その部位に応じて適した施術をしてもらうことが必要になります。

継続的な施術を受けることが必要な場合が多く、一度で状況が改善するとは限りません。

この施術では保険が適用される場合もありますので、保険を適用した治療を受けたい、という場合には、どのような方法が保険適用となるのかを調べ、適応してもらうようにしましょう。

国家資格による施術ではありますが、資格を有しているかどうかの判断が難しいところもあり、現実的には無資格の施術者によるトラブルが起こることもあるようです。

自分であん摩・マッサージの施術を受ける際には、国家資格を有している人による適切な施術なのかどうか、ということを検証する目を持つことが大切です。

内容によっては専門医の指導の元で施術を受ける必要がある場合もあります。

施術を受ける際にはきちんと問診を受け、納得いく相談をしながら進めていくようにしましょう。

今日のお勧め記事 ⇒ あん摩・マッサージと保険

あん摩やマッサージの施術では、基本的には健康保険を適用することができません。 ということでどうしても施術が高額になりがちですが、一部では健康保険を適用した施術を受けることができるといわれています。 どのような場合に健康保険を適用することができるのか、ということを調べてみましょう。 あん摩やマッサージで健康保険を適用するためには、医師が同意をして療養費として申告しなければなりません。 筋肉の麻痺、関節の委縮など、可動域を拡大させ、筋力を増進させるためにあん摩やマッサージの施術

マッサージ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。